犬のトリミングルームや迫力の水槽が現実に。
そんな「早く帰りたくなる家」になりました。
  • 用途専用住宅(ビルドインガレージ付)
  • 構成夫婦
  • 構造木造在来工法(スキップフロア形式)
Q1.ディクタ建築事務所との出逢い・お願いするきっかけはなんですか?
はじめは設計事務所に頼もうというのは無く、ありきたりなんですが住宅展示場に行きました。ただ見栄えはいいけどやりたいことが明確だったので、実現が難しいという現実にぶつかりました。設計事務所だったらなにかヒントがあるかもと、地元周辺でホームページで調べたところ、ディクタさんを見つけました。作品のページを見て好みのイメージに近かったことや、設計事務所はハードルが高くないこと・施主第一という原田さんのメッセージに共感して話を聞きに行こうと思いました。
Q2.「建築家と作る家」に対して不安はありましたか?
正直いってまったく無かったです。家族の一員であるペットたちとの暮らしを楽しみたかったですし、犬のトリミング室や大きな水槽など、自分たちの「作りたい家」のイメージがあったので、ハウスメーカーでは実現が難しいという思いもあり、他に選択肢は考えていませんでした。
Q3.その不安はどのように解消されましたか?
初めて伺ったときに、自分たちのライフスタイルをアンケートで聞いてもらえて、そういったところからはじめていってもらえて、生活に密着した家づくりをしてもらえるだろうという印象で確信が持てました。もちろんこちらの要望や趣味などにも興味を持っていただけました。犬もなついたのも嬉しかったです(笑)。
Q4.家が出来上がるまでに嬉しかった対応は何ですか?
そもそも土地も見つけていない状況からはじまったにもかかわらず、土地の購入前からアドバイスしていただいたこと、候補の土地もすぐ見にきてくれて嬉しかったです。初めの方のプラン提案で、模型などで詳しく説明していただき、イメージしやすかったのも安心できました。水槽も、当初予定よりもどんどん大きくなっていきそれに対しても対応してもらえたのも嬉しかったです。
Q5.出来上がったときの感想は?
とにかく早く帰りたかったですね(笑)。やりたいことがいっぱいあって…。
Q6.新しい家で、家族のみなさんの中で何か変化はありましたか?
この家を作る前のアパートはコンクリートの庭だったのですが、今回はちゃんと土の立派な庭になって、あらためて植物やガーデニングに興味が持てました。仕事から帰って夜に芝をはったりしていたくらいですから(笑)。あとは、これまで外出すると寂しそうにしていた犬が落ち着いたのにはびっくりしました。ペットたちも安心できる家なのかもしれませんね。
Q7.建築家として、「原田さん」はどういう人でしたか?
とにかく初めから話しやすくて、私たちのいろいろなことに興味をもってくれる、さらにそれを生かしたアイデアを出してくれる方だなぁと思いました。一緒になって考えて悩んでくれる。そんな方です。あ、あとは初めてであったころは、カラダがもっと大きかったような気がします(笑)。
Q8.お気に入りの場所を教えてください
階段から眺める水槽、調度良い広さで使いやすいトリミング室、広いトイレ、お風呂、ガーデニングを楽しめる庭など、とにかくお気に入りの場所はたくさんあります。
Hさまからは、土地を購入前からご相談いただきました。ご主人様は、一見クールな印象の方ですが、初めてあった時から意気投合。深夜まで雑談で盛り上がることもありました。
奥様も明るく聡明な方で、打合せで顔を会わせることが楽しみなお二人でした。
今だからいえますが、実は犬が苦手だった私。毎回の打合せでなついて纏わりついてくれるクッキー(Hさんの愛犬)のおかげで、今ではすっかり犬好きに。
これがご縁でご実家の建て替えもご紹介いただきました。

豊橋、豊川、蒲郡、岡崎、豊田、設計事務所と創る注文住宅|有限会社 ディクタ建築事務所

有限会社 ディクタ建築事務所 / Dikta architects office

pageup